最近このページを60秒以内に 0 人の方が閲覧しました
(C) 2012「ツナグ」製作委員会

ツナグ

Facebookに送る Twitterに送る Google+に送る LINEに送る

ツナグ 動画フル

ツナグのストーリーから、キャストやスタッフの紹介、見どころや視聴者の感想などを集約したページになります。お気軽に観る方法も一緒にチェックしてくださいね。

ツナグ お試しで視聴する方法

動画( ツナグ )を、お試し期間で視聴するやり方として参考になればと思います。

VODで、この「ツナグ」を視聴可能なサービスを紹介します。

dTV

dTV

NTTドコモが提供するdTVはビデオオンデマンドサービス(VOD)で、話題の映画・ドラマ・アニメなどの12万の作品から、観たいと思った時すぐに、スマホやパソコン、自宅のTVなどで、見放題となるサービスです。

ドコモのdTVと聞くと、docomoユーザー向けのサービスと思われがちですが、dTVはドコモ利用者以外でも利用可能です。

また、動画配信サービスには珍しく、ダウンロードして視聴することも可能なのです。WiFi利用時に動画を先にダウンロードしておけば、移動中や通勤中でも通信量なども気にしないで手軽に楽しめます。

月額たったの500円(税抜)と他社の配信動画サービスと比べても、お得に利用できます。今なら初回登録の場合、無料で31日間もお試し利用できる「31日間無料おためし」キャンペーンを実施中。公式サイトからdアカウントを取得して、すぐにお試ししてみましょう!
 

【ご注意下さい!】「ツナグ」は 2018.02.28まで配信です。

ツナグの見どころ

原作は、リアリティ溢れる人物描写と透明感のある作風で、読者からの強い支持を集める直木賞作家・辻村深月の同名小説、吉川英治文学新人賞受賞の感動作「ツナグ」(新潮文庫刊)。主人公の高校生・歩美を演じるのは、本作が映画単独初主演となる、松坂桃李。本作等での活躍が評価されて、第36回日本アカデミー賞新人俳優賞、第25回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎新人賞、第22回日本映画批評家大賞主演男優賞を受賞。今最も注目される若手実力派俳優の一人。そして、歩美のことを時に厳しくも温かく見守る、ツナグの師であり祖母のアイ子を演じるのは、日本映画に必要不可欠の名優・樹木希林。さらに、佐藤隆太、桐谷美玲、橋本愛、大野いと、遠藤憲一、別所哲也、本上まなみ、浅田美代子、そして八千草薫、仲代達矢という、錚々たるキャストが脇を固め、作品に確かな品質を与えます。監督は、2009年の興行収入NO.1を記録した映画『ROOKIES -卒業-』や『陰日向に咲く』、TVドラマ「とんび」や「JIN -仁-」シリーズなど、数々の大ヒット作を世に送り出し、日本中に感動を届けてきた平川雄一朗。自身が原作に深く共感し映画化を熱望、自ら脚本まで手がけました。今の日本映画界を代表するスタッフ・キャストの手により、本当に大切なものは何かを問いかける、心震わすエンターテインメント大作が誕生しました。

ツナグのストーリー

たった一人と一度だけ、死者との再会を叶えてくれる人がいるらしい-。半信半疑で依頼をしてくる人たちの前に現れる使者は、ごく普通の高校生・歩美(松坂桃李)だった。横柄な態度で、癌で亡くなった母・ツル(八千草薫)に会うことを希望する中年男性・畠田(遠藤憲一)。喧嘩別れをしたまま自転車事故で死んでしまった親友・御園(大野いと)に聞きたいことがある女子高生・嵐(橋本愛)。プロポーズ直後に突然失踪した恋人・キラリ(桐谷美玲)のことを信じて待ち続けているサラリーマン・土谷(佐藤隆太)。歩美は、実は“ツナグ”を祖母のアイ子(樹木希林)から引き継ぐ途中の見習いで、その過程で様々な疑問を抱く。死者との再会を望むなんて、生者の傲慢かもしれない。間違いかもしれない。果たして会いたかった死者に会うことで、生きている人たちは救われるのか。人生は変わるのだろうか。そして死者は…。その疑問は、自身の両親の不可解な死の真相へも向けられていく-。

ここがポイント!

ツナグ の「ここがポイント!」は、現在執筆中です。

(C)NTT DOCOMO

キャスト・スタッフ

出演
松坂桃李,樹木希林,佐藤隆太,桐谷美玲,橋本愛,大野いと,遠藤憲一,別所哲也,本上まなみ,浅田美代子,八千草薫,仲代達矢
監督
平川雄一朗
脚本
平川雄一朗
原作
辻村深月
主題歌
ありがとう-JUJU

感想・レビュー

ツナグ 動画フル

こちらのツナグは、話題になっているとされるのも、わかるストーリーですね。

ツナグ 見る

【ツナグ】、とてもグッと来る内容と思います。様々な演出がのびのびしていますね。
dTV

dTV

NTTドコモが提供するdTVはビデオオンデマンドサービス(VOD)で、話題の映画・ドラマ・アニメなどの12万の作品から、観たいと思った時すぐに、スマホやパソコン、自宅のTVなどで、見放題となるサービスです。

ドコモのdTVと聞くと、docomoユーザー向けのサービスと思われがちですが、dTVはドコモ利用者以外でも利用可能です。

また、動画配信サービスには珍しく、ダウンロードして視聴することも可能なのです。WiFi利用時に動画を先にダウンロードしておけば、移動中や通勤中でも通信量なども気にしないで手軽に楽しめます。

月額たったの500円(税抜)と他社の配信動画サービスと比べても、お得に利用できます。今なら初回登録の場合、無料で31日間もお試し利用できる「31日間無料おためし」キャンペーンを実施中。公式サイトからdアカウントを取得して、すぐにお試ししてみましょう!
 

関連動画・サンプル動画

VODサービスとは

VODとは、ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand) と言われ、映画やテレビなどの動画や映像を視聴者らが見たい時に鑑賞することが可能となるサービスです。個別の動画ごとに代金を支払うものと、月額会費で、たくさんのコンテンツが見放題で利用できるものがあるのです。

Facebookに送る Twitterに送る Google+に送る LINEに送る

ツナグ関連ワード

このページをご覧いただいている方の、多くの方が検索されているワードは以下のとおりです。

ツナグ 無料 動画フル / ツナグ 無料で見る / ツナグ 読書感想文 / ツナグ 無料視聴方法 / ツナグ 主題歌 / ツナグ 配信動画 無料 / ツナグ 御園 / ツナグ 無料視聴 / ツナグ 視聴 無料 / ツナグ 無料 配信動画 / ツナグ 動画 / ツナグ 小説 / ツナグ 映画 / ツナグソリューションズ / ツナグ 動画 無料 / ツナグ 動画フル 無料 / ツナグ キャスト / ツナグ 無料 VOD / ツナグ 感想 / ツナグ あらすじ / ツナグ 無料 / ツナグ 無料動画 / ツナグ 無料で観る方法 / ツナグ 鏡 /

ツナグ